鉄道

【特急湘南乗り方ガイド】料金や割引切符を徹底解説

投稿日:

朝夕のラッシュ時間帯に東京・新宿~藤沢・小田原間で運行される「特急湘南」

湘南ライナー時代から変わらず着席通勤を目的とした列車ですが、特急湘南に変わる際に全車指定席の特急列車となりました。

今回は、この特急湘南の乗車方法や利用できる割引切符について解説していきます。

特急湘南の運行概要と停車駅

特急湘南は、平日の朝晩に東京・新宿~藤沢・小田原間の東海道線で運行される特急列車です。

通勤時間帯での着席サービスが目的の列車であるため、日中の時間帯や土休日には運転されません。

特急湘南の停車駅は以下の通りです。

  • 東京/新宿
  • 新橋※
  • 品川/渋谷
  • 大船※
  • 藤沢
  • 辻堂※
  • 茅ヶ崎
  • 平塚※
  • 二宮※
  • 国府津※
  • 小田原

※列車により通過する場合があります。また、新橋は東京行きの一部列車のみ停車します。

特急湘南は同じ区間の特急踊り子と異なり、川崎や横浜、武蔵小杉などの主要駅には停車しません。

主な区間の所要時間は以下の通りです。

  • 東京~大船:約35分
  • 東京~藤沢:約40分
  • 東京~茅ヶ崎:約50分
  • 東京~平塚:約55分
  • 東京~小田原:約1時間10分
  • 新宿~藤沢:約50分
  • 新宿~茅ヶ崎:約55分

普通列車と比較すると10分~15分ほど早いですが、運転区間が短く、途中停車駅も多いので、他の特急列車のような速達性はありません。

あくまでも混雑する通勤時間帯に着席できるのがこの列車の一番のメリットと言えるでしょう。

特急湘南の列車編成と乗車方法について

特急湘南は、14両編成または9両編成で運転される全車指定席の特急列車です。グリーン車も4号車に1両付いています。

乗車には乗車券・定期券の他に指定席特急券、または座席未指定券が必要です。

座席未指定券とは、利用する日付と区間のみ設定し、乗車時に空席のある場所(グリーン車を除く)を自由に選択して乗車できる切符です。

座席の上部に、指定券の発売状況を示すランプがあり、赤ランプの席(未予約席)黄ランプの席(後に指定券を持った人が来る席に座席に座ることができます。

ただし、その座席の座席指定券を持った利用客が来た際には席を譲らなくてはなりません。

列車が満席だった場合は立ち乗りとなってしまうので注意が必要です。

なお、料金は指定券と変わらないので、乗る列車が直前まで分からない場合を除き、予め座席指定を行っておくことをオススメします。

※未指定券から指定券への変更は駅窓口または指定席券売機にて行えます。

特急湘南の車内・座席サービスについて

特急湘南の車両は特急踊り子と同じリニューアルされたE257系で、リクライニングシートにテーブルなど特急列車としての最低限の設備は備わっています。

また、窓側座席にはコンセントが付いています。

コンセントを使いたい場合は窓側座席を指定すると良いでしょう。

グリーン車は普通席と同じく2列+2列配置の座席です。

普通席よりも座席とシートピッチが若干広く、フットレストが付き、床が絨毯になっています。

ただし、なぜかグリーン車でもコンセントが窓側にしか付いていません。利用したい場合は注意してください。

また、フリーのWi-Fiサービスもありません。通勤利用客が多いだけに少し残念です。

特急湘南の運賃・料金

特急湘南の特急料金は、利用区間のキロ数に応じて変化します。

キロ数ごとの料金と主な利用区間については以下の通りです。

  • 50キロまで
    普通車:760円/グリーン車:1,280円
    →東京・品川~大船
    →品川~藤沢・辻堂
    →大船~小田原間の各駅間
  • 100キロまで
    普通車:1,020円/グリーン車:1,540円
    →東京・新宿~藤沢から先の各駅
    →品川~茅ヶ崎から先の各駅

※座席指定券と未指定券のどちらも特急料金は同じです。

なお、事前に指定券を購入せず車内で購入した場合、車内料金として260円の割増料金となるので注意しましょう。

ちなみに、新宿~小田原の区間だと、小田急線のホームウェイを利用する方が料金も運賃も安いです。(指定席910円)

特急湘南で使える主な割引切符

特急湘南で利用できる割引は、座席指定の特急券が割引となるえきねっとチケットレスサービスだけです。

また、特急湘南は平日運転の列車なので、普段は休日おでかけパスや週末パスなど土日フリーきっぷとの併用ができません。

えきねっとチケットレスサービス

スマートフォン・携帯電話から「えきねっとチケットレスサービス」を利用することで、指定席特急料金が100円引きになります。※パソコンからの購入は不可。

※現在は運行開始キャンペーンで300円割引となっています。(2021年9月30日乗車分まで/グリーン車は対象外)

チケットレスは当日購入でも割引が適用されるため、今すぐに利用したい時でも事前購入でお得になります。

また、購入は指定席特急券だけなので、乗車券には区間内の定期券を利用することもできます。

ただし、チケットレスの特急券の場合、購入時の指定列車に乗り遅れた場合は無効となるので注意してください。

特急湘南の指定券は事前に購入を!

このように特急湘南は、ライナー時代から変わり全車指定席の特急列車となりました。

特急券を購入せずに乗ってしまうと割高の車内料金を支払うことになるので、事前に座席指定の特急券または座席未指定券を購入しておきましょう。

えきねっとのチケットレスを使えば特急料金が割引となるので、乗車する際はチケットレスにて事前購入することをオススメしますね。

以上、参考になれば幸いです。

-鉄道

執筆者:

関連記事

no image

【2021年】青春18きっぷのルールとお得に利用するコツを徹底解説!

青春18きっぷは、全国のJR線(普通列車)が乗り放題のお得な切符であり、格安旅行の移動手段や鉄道の乗りつぶしにも重宝される毎年恒例のフリーきっぷです。 「青春18」との名称から年齢制限があると思われが …

【新幹線】はやぶさ/こまち/やまびこ/つばさの違いはこれ!

「はやぶさ」「こまち」「はやて」「やまびこ」「つばさ」「なすの」 北海道・東北新幹線には2020年現在、上記6種類もの新幹線が運行されています。 名前だけは聞いたことがあるという方でも、何がどの方面へ …

【特急ひたち・ときわ】利用料金や割引切符を徹底解説!

関東首都圏の東京・上野から常磐線経由で水戸・仙台を結ぶ、JR東日本の特急列車「特急ひたち」「特急ときわ」。 2020年に常磐線の全線復旧以後、東京・上野~仙台の長距離を走るようになった貴重な特急列車で …

ひがし北海道フリーパスの使い方とお得になる区間を紹介

JR北海道のお得な切符として、毎年発売されている「ひがし北海道フリーパス」 peachまたはAIRDOの飛行機を利用して道内指定の空港を訪れた際に購入できるフリー切符で、道東を鉄道を利用して周遊する場 …

no image

【コロナで激変】未来の鉄道はどうなってしまうのか?

令和2年目の2020年初頭から突如として登場し、社会に大きな影響を与えた新型コロナウイルス。 外出自粛やテレワークへの移行など、コロナが登場する前と比べて人の移動は世界レベルで大幅に減少しました。 そ …