鉄道

【2020年版】キハ40に乗れる路線はここ!引退前に乗っておくべき

投稿日:2020年5月26日 更新日:

キハ40形気動車とは、国鉄時代に登場した気動車であり、かつては全国各地の非電化路線で活躍していた車両です。
既に製造から数十年が経過している車両ですが、今もなお地方のローカル線を中心に地域の鉄道輸送を支えている車両でもあります。

しかしながら、年々新車への置き換えが進んでいるのも事実で、2020年3月のダイヤ改定ではJR東日本の羽越本線や磐越西線、只見線(会津川口~会津若松)でキハ40の定期運用が終了してしまいました。
今回は、そんなキハ40が2020年の今でも乗車できる路線について紹介していきます。

北海道での運用

北海道内でキハ40が使用されているのは以下の路線です。

  • 道内いさりび鉄道(全線)
  • 函館本線(函館~長万部)
  • 宗谷本線(旭川~音威子府)
  • 根室本線(新得~釧路)
  • 室蘭本線
  • 日高本線

北海道はまだまだキハ40の運用が多い地域であり、主にローカル線の閑散区間において運行されています。
特に、道南いさりび鉄道は全ての車両がキハ40なので、車両運用やダイヤを調べなくてもキハ40に乗車することができます。沿線の車窓も津軽の海や函館山など見どころが多いのも特徴です!

他の路線ではキハ150形、キハ54形などの他の車両も運用されているので、キハ40に狙って乗るのは列車番号等の詳細を調べる必要があります。

東北・東日本での運用

東北・関東地域でキハ40が運行されているのは以下の路線です。

  • 青森県/津軽線(蟹田~三厩)
  • 五能線
  • 男鹿線
  • 只見線(小出~只見)

東日本地域でキハ40に乗れる路線は数が少なく、臨時列車を除くと残すところこの4路線のみとなってしまいました。
東日本ではGV-E400系気動車の運用が始まってから、キハ40は次第に置き換えが進んでおり、残す4路線も近いうちに置き換えが完了する予定となっています。

特に五能線は、沿線からの日本海の景色が素晴らしい路線であり、さらにキハ40なら窓を開けての汽車旅気分を存分に味わえるので今のうちに乗っておきたい路線と言えます!

西日本・四国での運用

津山線キハ40

西日本地域でキハ40が運行されているのは主に以下の路線です。

  • 氷見線
  • 城端線
  • 津山線
  • 吉備線
  • 山陰本線
  • 境線
  • 岩徳線
  • 山口線
  • 高徳線
  • 徳島線
  • 鳴門線

西日本のローカル線においてはまだまだキハ40は活躍しています。
また、津山線ならノスタルジー塗装、氷見線のハットリくんラッピングなど、地域によっても様々なキハ40を楽しめるのが魅力です。

四国も高松・徳島地区でキハ40が運行されていますが、こちらも徐々に車両の置き換えが進んでいるため、やはり乗るなら今のうちと言えます。

九州での運用

九州でキハ40が運行されている主な路線は以下の通りです。

・唐津線
・筑豊本線(原田線)
・久大本線
・三角線
・日南線
・吉都線
・肥薩線
・指宿枕崎線

九州もキハ40が運行されている路線が比較的多く、昔ながらの汽車旅を味わえることでしょう。
個人的にオススメな路線は吉都線と肥薩線、指宿枕崎線の3路線です。
指宿枕崎線は殆どの車両がキハ40かつ、日本最南端の駅西大山駅と日本の終着駅である枕崎駅があります。
吉都線と肥薩線はのどかな田園の車窓や昔ながらの木造駅舎など、こちらも見どころが沢山ある路線です。

キハ40に乗るならお早めに!

キハ40が運行されている路線を書き出してみると、2020年の今でも地方路線を中心にまだまだ使用されていることが分かります。
しかし、そうは言っても年々数を減らしていることには変わりなく、特に東北・東日本地域ではGV-E400系への置き換えが目前に迫っているため、懐かしのキハ40に乗りたい方は今のうちに沢山乗っておくことを強くオススメします!

アドセンス336




アドセンス336




-鉄道

執筆者:

関連記事

【特急ひたち/ときわ乗り方ガイド】料金や割引切符を徹底解説!

東京や上野から水戸やひわきなど、常磐線の主要駅を結ぶ、JR東日本の特急列車「特急ひたち」と「特急ときわ」 2020年には、仙台までの直通運転が復活したこともあり、JRの特急列車としては長距離を走る列車 …

【特急オホーツク/大雪の料金】札幌~網走間の割引切符はこれ!

札幌から石北本線を経由して札幌~北見・網走間を結ぶ特急オホーツクと特急大雪(たいせつ)。 特急オホーツクは、数ある特急列車の中でも長時間走る列車であり、札幌~網走を乗り通すと片道5時間20分ほどかかり …

【特急ライラック/カムイ】札幌~旭川間で使える割引切符はこれ!

札幌から旭川間で運行されているJR北海道の特急列車「特急ライラック」「特急カムイ」。 旭山動物園や富良野方面へのアクセスに便利な特急列車であり、所要時間は札幌~旭川を約1時間25分、運行本数もJR北海 …

【特急北斗】札幌~函館で使える割引切符はこれ!

札幌と道南の函館を結ぶJR北海道の特急列車「特急北斗」。 有名観光地である函館へのアクセスや、北海道新幹線を乗り継いで札幌へ向かう際に便利な列車であり、札幌~函館の所要時間は約3時間50分となっていま …

【東北新幹線の割引一覧】新幹線を格安で利用する方法はこれ!

東京から仙台、盛岡、新青森、新函館北斗駅を結ぶ「東北新幹線/北海道新幹線」 新幹線は長距離を短時間かつ快適に移動できる便利な移動手段ですが、通常料金だと運賃・特急料金が高く、東京~仙台をはやぶさで移動 …