鉄道

【コロナで激変】未来の鉄道はどうなってしまうのか?

投稿日:2020年6月9日 更新日:

令和2年目の2020年初頭から突如として登場し、社会に大きな影響を与えた新型コロナウイルス。

外出自粛やテレワークへの移行など、コロナが登場する前と比べて人の移動は世界レベルで大幅に減少しました。

その影響は公共交通機関である鉄道にも大打撃を与え、2020年の春休み期間やGWの新幹線利用者はかつてない大幅減となり、ドル箱の東海道新幹線ですらガラガラの状態となったほどです。

今回は、そんなコロナウイルスによって変わってしまった生活様式を踏まえ、未来の鉄道について考えていこうと思います。

オンライン化による出勤・ビジネス出張の減少

コロナウイルスにより会社に出勤することが当たり前という風潮の日本でも、半ば強制的にテレワークやリモートワークへの移行を余儀なくされました。日本で当たり前だった満員電車が、嘘のようにガラガラになったのは記憶に新しいでしょう。

ただ、実際にテレワークを実施してみると、わざわざ会社へ出勤したり出張で現地へ足を運ばなくても、オンラインのビデオ通話やチャット等でどうにかなったという方も多いのではないでしょうか?例え自粛が緩和されても、一度オンラインでの快適さや効率性を実感すると元の働き方に戻ることは困難です。

今までの「出勤・出張」という習慣が減少するということは、もちろん鉄道の利用者が減少することを意味します。コロナウイルスという未曾有の事態が、皮肉にも満員電車の解消のきっかけになったとも言えますが、鉄道の優位性と存在意義が薄れ、今まで以上に衰退が進行するのではと危機感を感じます。

地方の鉄道は一層厳しい状況に

自然災害など一時的な影響ではなく、ウイルスという目に見えないものが相手である以上先の見えない状況が続いており、元の状態に戻るのには時間がかかります。仮にもウイルスが完全に終息したとしても、一度変わってしまった働き方や生活様式が元に戻るとは思えません。

人口の多い首都圏ならまだしも、ただでさえ普段から廃線・廃駅といった悪いニュースが続く地方の鉄道にとって利用者の減少は死活問題ともいえるでしょう。

特に、JR北海道は保有路線が広大かつ、人口希薄地帯をまたいで各地方都市間を結ぶ路線網である以上、長距離特急の利用者減少は深刻な痛手と言えます。また、近年盛況であったインバウンド需要が一気に冷え込んでしまったことも今後の鉄道経営にどう影響が出てくるか心配なところです。

鉄道の重要顧客である学生や会社員などの定期利用者が減少すると、鉄道の採算性にも影響を与えてしまいます。近年の人口減少や都市部への人口流出に加え、コロナウイルスによる観光客の減少と、地方路線は一層厳しい状況にあると言えます。

新幹線の延伸も需要に見合うものなのか?

今回のウイルス騒ぎで新幹線のビジネス需要が減少し、さらに新しい生活様式が浸透すれば、観光客も遠出を避け、移動に時間のかからない近場で楽しむ人が増えるかもしれません。

そうなってくると長距離輸送の需要が伸び悩み、今以上に新幹線を延伸したり、新たに新幹線を建設するメリットが薄れてしまう可能性は十分に考えられます。

2020年現在、新幹線の建設が計画されているのは、北海道新幹線(新函館北斗~札幌)、九州新幹線(長崎ルート)、北陸新幹線(金沢~敦賀)の3つに加え、リニア中央新幹線(品川~名古屋)の建設も進められている状況です。

これらの新線が開業した時には既に長距離輸送の需要が減少し、期待していた以上に利用者が伸び悩むような事態になっていないか心配になります。

鉄道も大きな転換期を迎えている

新型コロナによる未曾有の事態に、働き方や生活様式など社会のいたるところに影響を与えました。

公共交通機関である鉄道も例外ではなく、今まで当たり前だったビジネス需要や観光需要が減少していることを踏まえると、鉄道そのもののあり方を見直す時期に来ているのではないかと思いますね。

アドセンス336




アドセンス336




-鉄道

執筆者:

関連記事

【新幹線】はやぶさ/こまち/やまびこ/つばさの違いはこれ!

「はやぶさ」「こまち」「はやて」「やまびこ」「つばさ」「なすの」 北海道・東北新幹線には2020年現在、上記6種類もの新幹線が運行されています。 名前だけは聞いたことがあるという方でも、何がどの方面へ …

no image

【2021年】青春18きっぷのルールとお得に利用するコツを徹底解説!

青春18きっぷは、全国のJR線(普通列車)が乗り放題のお得な切符であり、格安旅行の移動手段や鉄道の乗りつぶしにも重宝される毎年恒例のフリーきっぷです。 「青春18」との名称から年齢制限があると思われが …

【2020年版】キハ40に乗れる路線はここ!引退前に乗っておくべき

キハ40形気動車とは、国鉄時代に登場した気動車であり、かつては全国各地の非電化路線で活躍していた車両です。既に製造から数十年が経過している車両ですが、今もなお地方のローカル線を中心に地域の鉄道輸送を支 …

ひがし北海道フリーパスの使い方とお得になる区間を紹介

JR北海道のお得な切符として、毎年発売されている「ひがし北海道フリーパス」 peachまたはAIRDOの飛行機を利用して道内指定の空港を訪れた際に購入できるフリー切符で、道東を鉄道を利用して周遊する場 …

【特急北斗】札幌~函館で使える割引切符はこれ!

札幌と道南の函館を結ぶJR北海道の特急列車「特急北斗」。 有名観光地である函館へのアクセスや、北海道新幹線を乗り継いで札幌へ向かう際に便利な列車であり、札幌~函館の所要時間は約3時間50分となっていま …