鉄道

【特急オホーツク/大雪の料金】札幌~網走間の割引切符はこれ!

投稿日:

札幌から石北本線を経由して札幌~北見・網走間を結ぶ特急オホーツクと特急大雪(たいせつ)。

特急オホーツクは、数ある特急列車の中でも長時間走る列車であり、札幌~網走を乗り通すと片道5時間20分ほどかかります。

しかし、オホーツク・大雪は、札幌・旭川~北見・網走を乗り換えなしで移動できる貴重な移動手段であり、なおかつ割引切符を使用すれば格安で利用することもできます。

今回は、この特急オホーツクと特急大雪の基本情報とお得な割引切符について紹介していきます。

特急オホーツク/大雪の基本情報

オホーツク/大雪の停車駅と所要時間

・札幌(さっぽろ)/特急オホーツク発着
・岩見沢(いわみざわ)
・※美唄(びばい)
・※砂川(すながわ)
・滝川(たきかわ)
・深川(ふかがわ)
・旭川(あさひかわ)/特急大雪発着
・上川(かみかわ)
・※白滝(しらたき)
・※丸瀬布(まるせっぷ)
・遠軽(えんがる)/進行方向反転
・生田原(いくたはら)
・留辺蘂(るべしべ)
・北見(きたみ)
・美幌(びほろ)
・女満別(めまんべつ)
・網走(あばしり)

美唄、砂川、白滝、丸瀬布は一部の列車のみ停車します。

特急オホーツクは札幌~網走間の全区間を1日2往復、特急大雪は旭川~網走間を1日2往復運行されています。※臨時列車を除く

主な区間の所要時間は以下の通りです。

  • 札幌~網走:約5時間20分
  • 札幌~北見:約4時間30分
  • 札幌~遠軽:約3時間30分
  • 旭川~網走:約3時間50分
  • 旭川~北見:約3時間
  • 旭川~遠軽:約2時間5分
  • 北見~網走:約50分
  • 北見~遠軽:約55分

列車によって所要時間は多少前後します。なお、冬季は大雪による遅延が発生することもあるので注意が必要です。

オホーツク/大雪の編成とサービス

特急オホーツク/大雪は通常4両編成で運行されています。

自由席は3号車の半室と4号車、指定席は1号車と3号車の半室、2号車はグリーン車(ハイデッカー)です。列車は遠軽駅で進行方向が逆になるので乗車位置に注意しましょう。

札幌・旭川から網走方面へ行く場合、札幌よりの4号車が自由席、北見・網走から札幌方面へ行く場合は網走よりの4号車が自由席です。

コンセントはグリーン車には全席に、普通車は窓側に付いています。※普通車は車両によって付いていない場合があるので注意してください。

なお、特急オホーツク/大雪のどちらも車内販売はありません。

特に、札幌~北見・網走の移動は長時間乗車となるので、飲み物類は予め駅売店などで購入しておきましょう。

オホーツク/大雪の通常料金

主な区間の通常料金は以下の通りです。※()は運賃/特急料金の内訳です。

  • 札幌~網走
    →自由席:10,010円
    (乗車券7,370円/特別料金2,640円)
    →指定席:10,540円
    (乗車券7,370円/特別料金3,170円)
  • 札幌~北見
    →自由席:9,130円
    (乗車券6,490円/特別料金2,640円)
    →指定席:9,660円
    (乗車券6,490円/特別料金3,170円)
  • 札幌~遠軽
    →自由席:8,030円
    (乗車券5,610円/特別料金2,420円)
    →指定席:8,560円
    (乗車券5,610円/特別料金2,950円)
  • 旭川~網走
    →自由席:8,030円
    (乗車券5,610円/特別料金2,420円)
    →指定席:8,560円
    (乗車券5,610円/特別料金2,950円)
  • 旭川~北見
    →自由席:6,710円
    (乗車券4,510円/特別料金2,200円)
    →指定席:7,240円
    (乗車券4,510円/特別料金2,730円)
  • 旭川~遠軽
    →自由席:4,690円
    (乗車券2,860円/特別料金1,830円)
    →指定席:5,220円
    (乗車券2,860円/特別料金2,360円)
  • 北見~網走
    →自由席:2,440円
    (乗車券1,290円/特別料金1,150円)
    →指定席:2,970円
    (乗車券1,290円/特別料金1,680円)
  • 北見~遠軽
    →自由席:2,640円
    (乗車券1,490円/特別料金1,150円)
    →指定席:3,170円
    (乗車券1,490円/特別料金1,680円)

特急大雪と札幌~旭川間の特急を旭川駅で乗り継ぐ場合、旭川で改札を出ない限り、特急料金は通しの料金で利用できます。

例えば、札幌~旭川は特急ライラック、旭川~網走を特急大雪に乗り継いだ場合に、特急料金は札幌~網走の通しの料金で利用できるという仕組みです。

特急オホーツク/大雪で使える割引切符

特急オホーツク/大雪で使える割引切符には以下のような切符があります。

  • えきねっとトクだ値
  • 指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)
  • 自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)
  • 学割
  • 北海道フリーパス
  • ひがし北海道フリーパス

えきねっとトクだ値

えきねっとトクだ値は、JRのネット予約サイト「えきねっと」(会員登録無料)より購入できる、指定区間の運賃と指定席特急料金がセットになった片道切符です。

割引は特急オホーツク/大雪のどちらも設定されており、割引率は30%~55%と非常に高いです。往復分購入すれば大幅な割引となるので、既に利用予定日が決まっている方にオススメの切符と言えます。

主な設定区間の価格は以下の通りです。

  • 特急オホーツク
    ・札幌市内⇔網走(30%割引)
     →大人7,360円/小児3,670円
    ・札幌市内⇔北見(35%割引)
     →大人6,270円/小児3,120円
    ・札幌市内⇔遠軽(35%割引)
     →大人5,550円/小児2,770円
  • 特急大雪
    ・旭川⇔網走(50%割引)
     →大人4,270円/小児2,130円
    ・旭川⇔北見(55%割引)
     →大人3,240円/小児1,620円
    ・旭川⇔遠軽(55%割引)
     →大人2,340円/小児1,170円
  • 特急ライラック・カムイ
    ・札幌⇔旭川(45%割引)
     →大人2,860円/小児1,420円

なお、特急ライラック・カムイと特急大雪を利用して、札幌~網走間を移動する場合は、ライラックと大雪のトクだ値切符を個々に購入する必要があるので注意してください。

トクだ値は発売席数に限りがあるので、予定が決まり次第早めに予約しましょう。

指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)

札幌から北見・網走方面を往復する際に利用できる割引切符が、指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)です。往復の乗車券と特急料金がセットになっており、特急オホーツク/大雪の指定席を利用できます。

有効期限はいずれも6日間で価格は以下の通りです。なお、夏季と冬季で料金が異なります。

夏料金:4月1日~11月30日、冬料金:12月1日~3月31日利用開始分に適用

  • 札幌市内~遠軽
    →夏:大人9,270円/小児4,630円
    →冬:大人10,380円/小児5,190円
  • 札幌市内~北見
    →夏:大人15,140円/小児7,570円
    →冬:大人16,240円/小児8,120円
  • 札幌市内~網走
    →夏:大人17,500円/小児8,750円
    →冬:大人17,940円/小児8,970円

札幌~網走を指定席で往復すると通常21,080円、札幌~北見は19,320円なので、3,000~4,000円ほどの割引となります。

Rきっぷは通年で発売されており、利用当日でも購入ができるのがメリットです。

自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)

上記Rきっぷの自由席版がこちらの自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)です。こちらは旭川~網走、旭川~北見の区間で利用できます。

特急オホーツク/大雪の自由席を利用でき有効期限は6日間となっています。発売価格は以下の通りです。

  • 旭川~網走
    →大人14,070円/小児7,030円
  • 旭川~北見
    →大人11,670円/小児5,830円

通常料金で往復した場合と比べ、約2,000円ほどの割引となります。

学割

学割は、片道の営業キロが101km以上となる区間を移動する場合に利用できる学生限定の割引切符です。

学割は乗車券(運賃)が2割引きとなる制度であり、特急券は別途で購入が必要です。

特急オホーツク/大雪は各駅間の運行区間が長く、札幌・旭川~遠軽・北見・網走など主要区間の移動は余裕で片道101km以上となります。

他のお得な割引切符ほど安くはなく、窓口での購入が必要ですが、学生さんならいつでも利用できる割引です。

ちなみに、乗車券の割引なので札幌~網走でなくても、札幌~網走~釧路~南千歳といったように一筆書きの区間で購入することもできます。

北海道フリーパス

「北海道フリーパス」は、JR北海道の在来線特急列車に7日間乗り降り自由の切符で、特急オホーツク/大雪も札幌~北見・網走の全区間で利用できます。

料金は大人27,430円と高いですが、指定席も6回まで利用できるので、北海道をくまなく周遊する予定であれば北海道フリーパスの利用も検討すると良いでしょう。

ひがし北海道フリーパス

「peach」または「AIRDO」を利用して北海道の空港に到着した方限定で、道東エリアが乗り降り自由の「ひがし北海道フリーパス」という切符があります。

帯広・釧路・網走・北見など、根室本線や石北本線を通る道東エリアが特急列車の自由席を含め乗り降り自由の切符です。価格は大人16,380円、U25 (25歳以下割引)12,680円となっています。※有効期限は5日間

特急オホーツク/大雪も札幌~網走の全区間で利用できます。ただし、指定席を利用する場合は別途で特急券を購入する必要があるので注意が必要です。

まとめ

特急オホーツク/大雪は、札幌~旭川~網走間で運行されている特急列車であり、札幌~網走の通常料金は自由席10,010円、指定席10,540円となっています。

通常料金だとやや高い金額ですが、片道切符のえきねっとトクだ値、往復用のRきっぷ、北海道フリーパスなど、割引切符も多いので利用目的に応じて上手く使い分けましょう!

以上、参考になれば幸いです。

アドセンス336




アドセンス336




-鉄道

執筆者:

関連記事

no image

北海道フリーパスは本当にお得か?使い方とオススメの使用方法

JR北海道が発売しているフリー切符の中で、最大のフリーエリアと有効期間を誇る「北海道フリーパス」 北海道のフリー切符の中では最大のフリーエリアを誇りますが、値段が大人27,430円と高く、そう気軽に利 …

【東北新幹線の割引一覧】新幹線を格安で利用する方法はこれ!

東京から仙台、盛岡、新青森、新函館北斗駅を結ぶ「東北新幹線/北海道新幹線」 新幹線は長距離を短時間かつ快適に移動できる便利な移動手段ですが、通常料金だと運賃・特急料金が高く、東京~仙台をはやぶさで移動 …

【特急おおぞらの料金】札幌~帯広・釧路で使える割引切符はこれ!

特急おおぞらは、札幌と釧路を結ぶ特急列車であり、道東へのアクセスに便利な移動手段です。 札幌~帯広の区間は特急とかちも走っていますが、帯広から先の釧路方面まで直通する列車はこの特急おおぞらのみとなって …

【特急ひたち/ときわ乗り方ガイド】料金や割引切符を徹底解説!

東京や上野から水戸やひわきなど、常磐線の主要駅を結ぶ、JR東日本の特急列車「特急ひたち」と「特急ときわ」 2020年には、仙台までの直通運転が復活したこともあり、JRの特急列車としては長距離を走る列車 …

no image

【学割乗車券の買い方】片道101キロ以上で乗車券が2割引きに!

学割乗車券とは、中高生や大学生、専門学校生など学生さんのみ利用できるJRの割引乗車券です。 学生割引を利用すれば乗車券が2割引となるため、鉄道を利用しての帰省や旅行を行う際に役立ちます! ただし、学割 …