鉄道

【特急おおぞらの料金】札幌~帯広・釧路で使える割引切符はこれ!

投稿日:2020年6月21日 更新日:

特急おおぞらは、札幌と釧路を結ぶ特急列車であり、道東へのアクセスに便利な移動手段です。

札幌~帯広の区間は特急とかちも走っていますが、帯広から先の釧路方面まで直通する列車はこの特急おおぞらのみとなっています。

今回は、この特急おおぞらの料金と利用できる割引切符について紹介していきます。

特急おおぞらの車両編成

特急おおぞらには「自由席」「指定席」「グリーン車」の3つの座席があり、列車は基本6両編成で運転されます。※繁忙期は編成が変更される場合があります。

自由席は札幌よりの5号車と6号車で、釧路よりの車両は指定席またはグリーン車となっています。

特急おおぞらの通常料金

特急おおぞらの主な区間の通常料金は以下の通りです。※()は料金の内訳です。

  • 札幌~釧路
    →自由席:9,460円
    (運賃6,820円/特急料金2,640円)
    →指定席:9,990円
    (運賃6,820円/特急料金3,170円)
  • 札幌~帯広
    →自由席:7,260円
    (運賃4,840円/特別料金2,420円)
    →指定席:7,790円
    (運賃4,840円/特急料金2,950円)
  • 帯広~釧路
    →自由席:4,690円
    (運賃2,860円/特急料金1,830円)
    →指定席:5,220円
    (運賃2,860円/特急料金2,360円)

特急おおぞらで使える割引切符

特急おおぞらで利用できる割引切符としては以下の切符があります。

  • えきねっとトクだ値(片道割引)
  • 乗車券往復割引きっぷ
  • 学割
  • 北海道フリーパス
  • ひがし北海道フリーパス

えきねっとトクだ値

えきねっとトクだ値は、JRのネット予約サイト「えきねっと」(会員登録無料)より購入できる、指定区間の運賃と指定席特急料金がセットになった片道切符です。

割引設定区間は札幌・新千歳・南千歳~帯広・釧路間で設定されており、15%または40%割引で特急おおぞらを利用できます。札幌~帯広・釧路間の価格は以下の通りです。

  • トクだ値:15%割引
    →札幌~帯広:6,610円
    →札幌~釧路:8,480円
  • トクだ値:40%割引
    →札幌~帯広:4,670円
    →札幌~釧路:5,990円

トクだ値は発売席数に限りがあるので、予定が決まり次第早めに予約しましょう。

ちなみに、期間限定でより割引率の高い「トクだ値スペシャル」が発売されることもあります。

乗車券往復割引きっぷ

札幌~帯広・釧路・根室といった道東区間の往復で、運賃(乗車券)が割引となる「乗車券往復割引きっぷ」があります。

割引は運賃のみなので、特急券は別途で購入が必要ですが、通常の切符で往復するよりも安く移動できます。

有効期限はいずれも6日間で、主な区間の価格は以下の通りです。(特急料金は含まれていません。)

  • 札幌市内~根室:大人14,410円
  • 札幌市内~釧路:大人11,590円
  • 札幌市内~池田:大人8,740円
  • 札幌市内~帯広:大人8,010円
  • 札幌~十勝清水:大人6,620円
  • 札幌~新得:大人6,090円

札幌~釧路間の通常運賃は往復13,640円なので、運賃が約15%ほどの割引となります。

えきねっとトクだ値の割引切符と比べて割引率は低いですが、こちらは駅窓口や指定席券売機にて直接購入が可能で、乗車日当日でも購入できます。

学割

学割は、片道の営業キロが101km以上となる区間を移動する場合に利用できる学生限定の割引切符です。

学割は乗車券(運賃)が2割引きとなる制度であり、特急券は別途で購入が必要です。

特急おおぞらは各駅間の運行区間が長く、札幌~釧路、札幌~帯広、帯広~釧路など主要区間の移動なら余裕で片道101km以上となります。

なお、乗車券の割引なので札幌~釧路よりも長距離の区間で購入すれば、よりお得になります。

北海道フリーパス

「北海道フリーパス」は、JR北海道の在来線特急列車に7日間乗り降り自由の切符で、特急おおぞらも札幌~釧路の全区間で利用できます。

料金は大人27,430円と高いですが、指定席も6回まで利用できるので、北海道をくまなく周遊する予定であれば北海道フリーパスの利用も検討すると良いでしょう。

ひがし北海道フリーパス

「peach」または「AIRDO」を利用して北海道の空港に到着した方限定で、道東エリアが乗り降り自由の「ひがし北海道フリーパス」という切符があります。

帯広・釧路・根室・網走の道東エリアが、特急列車の自由席を含め乗り降り自由の切符です。価格は大人16,380円、U25 (25歳以下割引)12,680円となっています。※有効期限は5日間

特急おおぞらも札幌~釧路の全区間で利用できます。ただし、指定席を利用する場合は別途で特急券を購入する必要があるので注意が必要です。

まとめ

特急おおぞらは、札幌~帯広~釧路間で運行されている特急列車であり、札幌から釧路の通常料金は自由席で9,460円、指定席で9,990円となっています。

割引切符には、片道切符のえきねっとトクだ値、往復用の乗車券往復割引きっぷ、北海道フリーパスなど、いくつか種類があるので利用目的に応じて上手く使い分けましょう。

以上、参考になれば幸いです。

-鉄道

執筆者:

関連記事

【特急北斗】札幌~函館で使える割引切符はこれ!

札幌と道南の函館を結ぶJR北海道の特急列車「特急北斗」。 函館や伊達紋別、洞爺湖など、道南の各主要観光地へのアクセスに便利な特急列車であり、札幌~函館の所要時間は約3時間50分となっています。 今回は …

【特急宗谷・サロベツ】札幌・旭川~稚内の割引切符はこれ!

北海道の都市部である札幌から宗谷本線を経由して、日本最北端の稚内を結ぶ特急列車「特急宗谷」「特急サロベツ」。 特急宗谷は札幌~稚内間を直通、特急サロベツは旭川~稚内間で運行されている特急列車です。 ど …

no image

【コロナで激変】未来の鉄道はどうなってしまうのか?

令和2年目の2020年初頭から突如として登場し、社会に大きな影響を与えた新型コロナウイルス。 外出自粛やテレワークへの移行など、コロナが登場する前と比べて人の移動は世界レベルで大幅に減少しました。 そ …

【特急踊り子】東京横浜~伊豆急下田で使える割引切符はこれ!

東京・横浜方面から伊豆半島の下田や修善寺へのアクセスを担う、JR東日本の特急列車「特急踊り子」 行楽シーズンの土休日には多くの利用者で賑わう列車であり、東京~熱海間は最大14両という長大編成で運転され …

no image

【2021年】青春18きっぷのルールとお得に利用するコツを徹底解説!

青春18きっぷは、全国のJR線(普通列車)が乗り放題のお得な切符であり、格安旅行の移動手段や鉄道の乗りつぶしにも重宝される毎年恒例のフリーきっぷです。 「青春18」との名称から年齢制限があると思われが …